×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


日光にきたら、是非立ち寄って欲しいのが、竜頭の滝。この滝は途中でふたつに別れる様子が、
竜の頭に似ていることから名付けられたそうです。



竜頭の滝は、日光から戦場ヶ原に向かうところの120号線沿いにあります。中禅寺湖を越えた辺りでかなり大きく案内が出ていますので、見逃すことがありません^^それ相応にして人が集まっていて、車から降りた途端、沢の滝の音がしてきます。

急流〜






この日は水量がとても多く、写真に撮るのが大変でした。水の白い部分がかなり明るくなってしまっています。それだけ勢いもあり、水量も抱負でした。この上の写真の二股に分かれている個所が竜頭なんでしょうか、よくわかりませんが、見事です。

この滝は上流から下流まで長く、見所がいっぱいです。また、滝の脇の遊歩道がとてもよく整備されていて、休みながら行ったり、滝を見ながら歩いたりと、子供さんが一緒でも全然問題ないです。僕が行ったときはご年配の方々から子供、家族連れ、カップルなどで大変盛り上っていました。もちろん、一眼レフ片手に来ている方も大勢いて楽しかったです^^





竜頭の滝のこの勢い!

滝を見るのにすぐ近くまで降りていけるので、迫力のある写真をとることが出来ました。水の泡の部分が勢いを表現してくれています。まさに竜のような、美しい曲線を描いて流れていく様子が伺えます。





上の方には滝を見下ろせる道路があり、駐車スペースも大きく確保されています。見晴らし台も120号線沿いなので、下からみて、上からみてという風に、車にいながら楽しむことができます。

HOME