×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


栃木の日光にある「華厳の滝」。この滝は、茨城の袋田の滝、和歌山の那智の滝と並び、日本三名瀑のひとつです。
この滝は高さ97mの直瀑で、その眺めは他に類を見ないほど。何度見ても日本を代表する名瀑です。



この日はあいにくの天気となりました。思いついていったので、天気もよく調べず、晴れるだろうという意気込みだけでいったら、雨。上の写真は男体山です。まだ雪が残っていますね。右の写真は中禅寺湖。雨のせいか、周り人はいませんでした。。

あいにくの雨です。






お土産やさんが近くにいくつもあり、華厳の滝の華やかさを盛り上げてくれています。雨の日でも人が多く、特に外国から来る人の多さにビックリします。お土産を買おうと思って並んでいると、日本語が聞こえてきませんでした。それくらいに多い場所が、ここ日光。もう、英語の授業でも出てくるくらい、日本を代表する街となっています。

華厳の滝は駐車場からすぐに見ることができ、無料で見ることができますが、500円で滝の目の前に行くことができます。前回、目の前まで行ったところ、滝からの水飛沫が思った以上に凄く、写真を撮るような余裕がなかったので、今回は無料で見れる場所からの撮影をしました。





華厳の滝のその勇姿!






いやぁ、何度みても凄いです。この男らしさと優しさを兼ね備えた見事な滝。97mもの高さを直に流れ落ちるその姿は見ていてとても気持ちがいい。そして滝つぼから吹き上がる水飛沫が柔らかく包み込んでくれるような、そんな感覚にさせてくれます。これぞ日本の滝ですね。高さは年々低くなっていき、今ではその高さは1番ではなくなってしまったけれど、間違いなくこの華厳の滝は、一番有名で、日本一の滝と言えるでしょう。

近くのお土産やさんに聞いたところ、この上流はダムで水量調節されるので、雨が降ろうがなにしようが、一定の水量で流れつづけるそうです。数年前に台風がきたときには、ダムの調節も叶わず、ものすごい量の水がこの滝を流れ落ちたとか。その時の音は地響きが鳴り続き、まるで日光が唸りを上げているかのようだったと聞きました。

日光の名物、そして日本の美としていつまでもこの勇姿を見守り続けていきたいですね^^






HOME