×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


日光第1いろは坂の途中から見ることができる、方善滝と般若滝。
ふと気付くと見逃しそうな位置に、それはありました。今回は明智平から見た滝の写真をアップします。



明智平から見ると、いろは坂のすぐ隣にあるのがわかりますね^^
いろは坂を下る途中に見れるんですが、走っているとわかりづらいです。僕も注意しながら何度となく下ってみましたが、どこに止めれば見れるのか、さっぱりわかりませんでした。ネットで調べると、ゆるい下り坂の続いた後にある小さなスペースに止めると、見ることができるそうです。

美味しそうな焼き鳥〜






左が方善滝、右が般若滝です。実際に明智平から見ると、ものすっごく小さいので、望遠を使ってここまでしか拡大できませんでした。なんとなく、漢字通りの滝ですよね。方善は滝の落ちるところが人工で作られているのでしょうか、自然の滝ばかり見ていると、なんだか滑稽に思えます。右の般若滝の方は、細くクネクネと流れていて、蛇のようですね。まさに般若のような鋭さがありそうです。どちらも立派に堂々としていますね^^




方善滝と般若の滝、そしていろは坂!

方善滝と般若滝は山を挟んで両サイドにあるようです。こうして比べると、滝の幅やスケールがいろは坂と比較できるので、方善滝がどれほど大きいかがよくわかります。山の中の滝を遠目にみるのはなかなか爽快な気分です。皆さんも一度、いろは坂の明智平から、滝といろは坂を一望してみませんか?





HOME