×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


水戸といえば「偕楽園公園」の千波湖と共に有名なのが、「偕楽園」。広大な敷地を持ち、
その中は四季の風を感じることができる、
様々な植物が植えられています。やっぱり茨城といえば、水戸、偕楽園ですね^^



偕楽園へのご案内


茨城の水戸駅の近くにある偕楽園公園に駐車するのがベストだと思います。偕楽園公園への行き方は、別途、偕楽園公園のページで説明しているので、ご覧下さい。偕楽園公園に着き、千波湖から繋がっている陸橋を渡ります。そうするとすぐに偕楽園に入れますが、隣に神社があるので、神社に寄ってから行くようにしましょう。

夕暮れ時は公園と同様、ラッシュアワーに思いっきり巻き込まれますので、早めに行って、ラッシュアワーに巻き込まれないようにするのがいいでしょう。偕楽園は広いので、一日いても飽きることはなく、お弁当を持ってのお出かけが楽しくなる場所です^^







GWのこの時期、周りの木々は緑色に染まり、梅の実が沢山なっています。藤の花の良い香りと共に、梅の実を鑑賞しての散歩もストレスを解消してくれますね^^

偕楽園を歩いてみる





しばらく歩くと、竹林や、見事な池があり、池の中にはおたまじゃくしが沢山います。これが全部蛙になるんでしょうかねぇ^^都会の喧騒の中でゆっくりした時間を過ごせる、水戸の安らぎの場所です。ちなみに入場無料となっています。


この季節はどこに行ってもツツジですね^^見事に咲いています。ツツジの赤は本当に眩しくて、曇り空だったんですが、こうして原色の赤を放っていました。晴れてると本当に眩しいくらいに目を引きます。皆さん、見事だねぇと見入っていました。ツツジの前で写真を撮ると良い記念になります。

写真を撮るときに、人物をツツジの端のほうに立たせて、つつじ全体が見えるように撮ると、GOODです。






綺麗な透明感のある色ですね^^薄紫といったところでしょうか、太陽の光に照らされて、とても良い明るさになっています。マクロ撮影は本当に撮り甲斐があります。特に花は綺麗に撮れたときの達成感が他と違って面白いですよ^^





春ですね^^



水戸にきたら偕楽園。偕楽園は本当にいいところです。全国的にもかなり有名ですよね^^しかも入場無料というところが、お財布にも優しくて、何度でも訪れたくなります^^


HOME